独学でプログラミングやるなら、続けられる覚悟が必要ですっ

独学でプログラミングやるなら、続けられる覚悟が必要ですっ

2020年5月11日
プログラミング

プログラミングによって何をつくるか

プログラミングをおぼえることで、何をつくりたいと思っていますか?
独学でできる範囲と、もっと深いところまで理解しないと難しい範囲があります。

「仕事を受けたいんだ!」という場合、ある程度理解していなければ最初はドキドキしますよね。「出来なかったらどうしよう…」と。

プログラミング的な思考になると、自分でサービスをつくって生活する事も不可能ではありません。他の仕事とプログラミングはちょっと異なるのが、特徴でもあります。

記事作成予告:プログラミング的思考とは?戦略的、設計的な思考を手に入れよう

アプリつくりたいなら

「ゲーム開発したい」

そのために独学から始めたいと思ったとすれば、先は長い、深い。しかし出来ないことはありません。基礎からしっかり独学で固めていく事が最重要です。

ゲーム開発は、色々と複雑。デザインする人もいれば、ストーリーを考える人もいる。これはプログラミングの仕事とはちょっと違うし、さらに収益化まで考えてつくっていくので、基礎をしっかりと独学で覚えた上でその道を目指していくと良いです。

「世界をちょっと良くするアプリを開発したい」

ここ重要!この想いでプログラミングを考えるのは、簡単な仕組みと特定のプログラミング言語を独学で勉強してからスタートする事も出来ます。

例えば、
「野菜の選果が自動で出来たらいいのに」
「カメラで判断して、この単純作業を自動化したい」

このようなプログラミングを実際につくる人がいます。
AIを上手に使って、人を助ける仕組みをつくる。この時代が、まさにもう目の前まで来ています。

自分でこんなプログラミングを作れたとすれば、仮に農業を仕事としていた場合、「人件費の削減」という事になります。「AIは疲れない」
あなたの仕事を奪うのでなく、あなたがしたくない仕事を代わりにやってくれて、もっと違う時間に使えるように。

世界をまるごと変える仕組みもあれば、目の前の誰かを幸せにする仕組みもあります。

ウェブサービスつくりたいなら

「世界の誰かが必要としているウェブサービスをつくりたい」

プログラミングによって、世界は大きく変わりました。WindowsやMac、Amazonやgoogleというサービス、FacebookやLINE。いまや誰もが欠かせないものとなっています。

こんなサービスを考えたのは、たった数人。そしてプログラミングによって実現し、社会に必要な仕組みとなりました。

あなたが体を動かさなくても、指を少し動かすだけであらゆる商品が目の前に届く。想いが伝えられる。お金のやりとりができる。仕事ができる。

「こういうもので解決したいな」という想いを実現するには、プログラミングが必ずしも必要なわけではありません。
しかし、プログラミングによってたった一人で考えたことが仕組みとなり、単純作業として人がやらなくても良く、少人数でサービスが生まれるようになりました。

想いは、高ぶってきましたか。
いけます、大丈夫。

ウェブサイトつくりたいなら

ウェブサイトつくって稼ぎたいな

稼ぎたいということは、「誰かのタメになることをしたい」と同じ意味で考えましょう。
プログラミングを独学でやっていくうえで、続けられるコツはまさにココ。

これをつくったら、誰かが喜ぶだろうか。誰かのタメになっているだろうか?

ウェブサイトをつくりたいと思ったなら、途中でストップさせる事もできちゃう。
なぜなら、自分で始めたことであり、誰かに指示された訳でもない。そして、「収益のためにやっていない」と思っているから。

プログラミング思考になると、ゴールから設定し、それまでのやるべきことを埋めていく作業に慣れていきます。
今まで「続けられないんだよなあ」という人も、しっかりプログラミングを独学で覚えていけば治すことができるかもしれません。

プログラマになるために必要なこと

構造を知る

プログラミングを知るということは、
「言語をどう覚えるかでなく、構造を知るということ」です。これ超大事。

言語はいっぱいあり、どれから学べばいいのか。
それを全部覚えようとするのは、英語とスペイン語、さらに中国語とスワヒリ語も一気に覚えようとしているのと一緒。

「ラクをする為にコード書く」と知る

プログラミングの特徴は、「これ同じだから、あとは同じように動いてね」と指示したり、「こんな行動したら、こう返すようにやって」とか「あとループね」など、基本的にラクをする為にある。

Amazonが膨大な量の情報があるなかで、誰かから注文もらったら、すべて人が対応していると思ってはいないですよね?自動的にプログラミングされている。
それを「思いやりがない」「感情がない」とディスったとしても、便利だから使うはず。

途中でやめたら一番ムダ

基礎を知るだけでも、全然違います。
基礎の途中で挫折するのは、英語を覚えるときに「This is an apple」「How are you?」ぐらいしか知らないのと一緒です。

でも、ひとつ前で書いたように、ラクをする事を覚えてください。
「これを覚えたら、あとは似てるな」という感覚がわかると良いですね!

試行錯誤が当たり前

プログラミングしていく上で、試行錯誤が当然であるという事を理解すると良いです。
完璧なものを仕上げて「はい、完成!」ではなく、そこからアップデートが基本というのはスマホなどが身近な今、理解できるはず。ダメで当然!という考え方です。

ふと思いましたが、「ミスは仕方ないよね」と若者が思い、「謝れよ!」という年配の人と考え方の差があるのってこの考え方じゃないか…?(すみません脱線しました)

独学は何から始めたらいいのか

さて意識は高まってきたでしょうか。ひとつの方法論からいきます。
独学で知識を得るには、「無料教材で覚えられる基礎までを完璧に覚えてしまう」ことです。

教科書を買うより、無料で覚えてしまいましょう。以下に無料で大きな勧誘もなく学ぶことができるサイトをお伝えします。

動画で学ぶ「ドットインストール」

初心者向けとして老舗ともいえる「ドットインストール」は、動画で基礎から学ぶことができるサイトです。淡々と教えてくれるのがまた特徴的。

メールで進捗を教えてくれるので、やったところがわかる。

HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじ…
dotinstall.com

挫折防止策
ひとつずつしっかりと観ること
学ぶ言語を整理しておくこと

動画を流しながら勉強していくので、飛ばしてしまうともう台無し。ひとつずつ、念入りにやっていくと続けられます。

あとは、学ぶ必要がある言語を整理しておくこと。「ゲームつくりたいから難しいのからやろう」と考えて、専門的すぎて途中で出てくるワードが理解できなくなってしまうと、飽きちゃいます。

ひとつずつ、冷静に。

有料もあり、応用編からは有料。ただ、女性の声での解説も選ぶ事ができるようになるので、女性に教えてもらいたいと思うなら、途中までは無料でできるだけ頑張り、すべてカンペキ!というところで有料のプランを選択すると良いです。

スライドを読んでから実践する「プロゲート」

「音楽聴きながら作業したいから、動画だとちょっと」という人はプロゲートが良いです。スライドである程度の概要教えてくれて、即実践する形となっています。

「え?ここわからないんだけど」という部分も出てくる。
だけど、「こうじゃないかな」と自分で考えるクセもつきます。

すぐに実践しないと次へ進めない形式なので、少しずつ身につくかも。

挫折防止策:
学ぶ言語を整理しておくこと
有料はやだ!と思うこと

こちらも、挫折防止策は「学ぶ言語を整理しておくこと」。マインドマップなどを活用し、自分が何をする為にプログラミングを覚えたいと思っているかを明らかにしておきましょう。

また、ドットインストールと同様に応用編は有料です。ただし、基礎は無料で十分できます。お金払いたくない!という感情は意外と大事。そして、「お金払わずに学んでいる意味は何か」を意識しながら覚えていくと良いでしょう。

無料教材でいけるとこまで学ぶのが重要

基礎をある程度やりきる。このやりきるというマインドがとても重要です。

今から予言するとすれば、応用編の途中できっと飽きて挫折します。
「まあ、目の前で稼げる方法としてこんなのもあるんだろうな。他ないかな」ときっと思ってしまうことでしょう。

大事なのは、プログラミング思考です。
「つくりたい!」という感情から、いかに実現するか。
マインドマップで全体像をつくり、真ん中の「やりたい!」という感情を忘れず、ひとつずつ組み込むことによって達成する。このプログラミング思考。

あなたが学ぶのは、プログラミング言語ではなく、プログラミング的な思考
プログラミング思考が身につくまでは、何とか自分を保てるよう頑張ってください。

独学は就職に有利か

はっきりと言いましょう。独学は、就職には不利です!(ビシッ)
言い換えるならば、独学で学んだだけでは就職しようがないということ。仕事を受ける事は可能です。

それこそ、プログラミング思考でいけば、順序を経て積み重ねているのがプログラミングであり、アイデアを求めている訳ではない。
アイデアをプログラミングに落とし込める人たちが欲しいのです。

自分でサービスをつくる

それでも独学でやっていく為の手段とすれば、「サービスやアプリを開発してみる」こと。そしてしっかりと収益化してしまう事です。

就職できるかな、という悩みを抱えるような人は、独学でプログラミング覚えようなんて思わないはず。エンジニアやプログラマはフリーランス多いですから。

スクールには転職あっせんもある

独学で達成できない、もしくは就職の手段としたいなら、スクール行くことにメリットがあります。それは、転職あっせんがあるスクール。

「スクールで研修を受けた」という事が、ひとつの資格のように判断材料となるのです。

ネジが外れていることを理解しよう

「自分は、変わった人間なんだ。就職とかどうでもいいな」と覚悟を持って、独学で身につけるのが良い。現代は、変わった人間も受け入れる多様な社会です。

そして、これを書いている私も、「変わった人間が世界を変える」と思っています。

日本のなかで「こういうものをつくりたい」と発言したひとを、「そんなものできるわけないだろ」と非難する社会があります。
また、普通のことができず、突出した才能だけを伸ばすことも少しずつ認められてきており、現在のstayhomeな時期には普通の生活が送れないこともあってか、大きく社会の考え方が変わることでしょう。

大丈夫、できる。

プログラミングの始め方としてまとめた記事はこちらから。

これがプログラミングの始め方。入口でなく、ゴールから決めよう
プログラミング、在宅勤務を機に始めようかな?でも、何からはじめたらいいかわからない…ライフスタイルは、変わる。需要も、変わる。じゃあなにから手をつけるか?その悩…
kisai.niseko.city