【方法は3つ】未経験者がプログラミングを使う企業に転職したいと思ったら

【方法は3つ】未経験者がプログラミングを使う企業に転職したいと思ったら

2020年5月14日
プログラミング

未経験からプログラミング覚えて転職したい。果たして、願いは叶うのだろうか?
大丈夫、できますよ。
ちなみに筆者はプログラマとは名乗っていません。「やりたい」を叶える為のロードマップをつくり、実現へ向けて背中を押すコーチングの仕事をしています。大事なのは「やりたい」という想いです。

この記事の対象者は

対象となる人は、

  1. 年齢は19〜29歳なら問題ない
  2. 前職が何かはまったく関係ない
  3. 住んでる場所は一都三県なら選び放題

です。住所に関してはコロナ禍で変わっていく事でしょう。現在都市部に住んでいるなら、もっと地方部に移住する事を視野に仕事だけ決めておく、というのも手段のひとつかもしれません。

あなたはどうしたい?

選択肢を3つ用意します。以下の3項目を解説していきますので当てはまるものをお読みください。

①まずはプログラミングを学びたい

②パパッと飛び込んで鮮やかに転職したい

③独学でお金かけずに覚えてから転職先探したい

さて、あなたはどちらを選びますか。

まずはプログラミングを学びたい

プログラミングというものをまずは学びたいという意欲が強い方の戦略は、
スクールへ通って転職をあっせんしてもらうのが良い。

プログラミングを学ぶことから始めたいけど、転職する事が目標となるあなた。

転職先にスムーズに紹介してくれる道筋をつけてくれるプログラミングスクールを選びましょう。例えばこちらのスクールはおすすめです。

DMM WEBCAMPは転職前提で教えてくれる

「まず学ぼう」ではあるけど、「この言語が使えるようになった人はこの企業が良い」という事がわかっているのです。

また、DMM WEBCAMPは教育訓練給付金の対象講座に認定されているため、国からスクールで学ぶ金額の最大70%が補助されます。
手厚く教えてくれてメンターがいるのに、ほぼキャッシュバックされて戻ってくる。

DMM WEBCAMP

覚えてしまえば、自分でサービスをつくれる

プログラミングを勉強して、ウェブサービスを完成させられるスキルがついた。それなら、転職という安定を求めつつ、途中で自分でウェブサービスをつくってしまうのもアリです。

ひとりでウェブサービスをつくれてしまう。それがプログラミングのスゴイところ。

スキル認定さえ受ければフリーランスも可能

スクールのメリットは、認定証をもらえる事でもあります。そのスキルがある事がわかっていれば、自宅にいながらフリーランスで仕事を受けやすくなる。給料を最大限上げるなら、フリーランスでいくつかの仕事を受け持つのが最短でもあります。

パパッと飛び込み鮮やかに転職したい

「転職したい」を最短の目標としている場合は、「未経験者を開発系企業へ転職させた実績のある転職エージェントを探す」のがよいでしょう。

なぜなら、「未経験者でも必要なプログラミング知識を教えるフォローがある」から。
ある意味タダでプログラミングスクールを受けられるということです!

「最初から高い年収である必要がない」「飛び込んでからスキルアップしていきたい」と考えているなら、すぐにプログラミングを覚えてしまうより、小さな作業からやらせてもらえる方がおトクともいえる。

転職してからタダで学べて、メンターもいっぱい社員にいる。相性の良い先輩を見つけられれば最高です。

キャリアアップ前提であることに注意!

まず転職エージェントを利用して転職する場合、転職したからゴールではないという意識を忘れないように。

キャリアアップを前提にしてまず働き、条件の良い会社へと転職していくのが良いでしょう。開発系のスキルを持った人は、1〜2年で転職している人も多いですよ。

ひとつおすすめを紹介するなら、GEEK JOBは未経験から転職を前提にプログラミングを教えてくれるサービス。受講料はかからず、転職先から報酬をいただく形です。

無料体験はオンラインになっているようなので体験からどうぞ!

独学でお金かけずに覚えて転職先探したい

「お金かけずにひとまずプログラミング覚えられるかやってみたい」というあなた。この先の道は大変です。

最短の道を選ばないという事になるため、負荷はかかりにくい探し方になります。
ただし!この考え方を持った人が「世界を変える」と私は思っています。大丈夫、できます。

やってやれないことはありません

私が昔タイピングを覚えたとき、「寿司打」を仲間でやりまくりました。回転寿司のように単語が流れてきて、書かれた単語をひたすらタイピングするゲーム。

私に関しては、ある程度の「型」を意識してタイピングを覚えながら、早く打てるように意識。そして見ないでタイピングできるようになりました。おかげで、インタビューの文字起こしぐらいならほとんど止めずにテキストに起こすことができるようになったのです。

なんとなくゲームとしてやるなら、キーをどの指で押すかは関係ない。ただ、定番のタイピングの指の位置はやはり「押しやすい」と気づくのです。

なのに、仲間のなかで一番速いやつには「型」はなく、めちゃくちゃな押し方をします。

つまり、「俺にはこのやり方があってるんだ」とふりきる事で突破していく人もいるという事。

ゴールを先に見据えておくと飽きない

独学のいちばんの壁は、「飽きてやらなくなる」こと。要領の良い人ほど、他の人より真っ先に出来てしまい、努力という積み重ねに興味がありません。

ただ、要領の良い人にはカリスマ性はあると思っています。

そんなあなたには、「ゴールを先に見据えておく」ことをおすすめしたい。

いま目の前でやる事は、「ゴールまでの最低限必要なこと」であると。
「プログラミングを未経験でやり、転職したいorフリーランスで仕事したい」が、ゴールであり、そこまでの最短の道は何か。

①何をつくりたいか(何がラクで儲かるのかでもいい)を整理する

②市場では何が良いかをしらべる

③プログラミングを必要なぶんだけ覚えれば良いと理解する

④いま独学で覚えるべきものに手をつける

フリーランスを最初からやるのは難しい

独学でプログラミングを覚えたい人にとっては、最初からフリーランスを目指すのは、難しいです(といってもやりたいでしょう、わかります)。

なぜなら、あなたのスキルがどのぐらいかを先方(依頼者)が判断しにくいから。

ハックしていくとすれば、このぐらいできるよという基準となるものをポートフォリオとしてつくてしまう。そしてそのポートフォリオのサイト自体を収益化してしまう事です。

どういうことかというと、もうウェブサービスかゲーム、ウェブサイト自体を稼ぐために頑張ってしまうんです。稼がないと、次がないし勉強した時間超ムダぐらいの焦りで。

どう当てるか、ではなくしっかりと作り込み、改善し続ける。あなたのカリスマ性をもってすれば、いける。けして途中で止めないで欲しい

プログラミングを独学でやりたいなら、以下の記事で説明しています。

独学でプログラミングやるなら、続けられる覚悟が必要ですっ
プログラミングによって何をつくるか プログラミングをおぼえることで、何をつくりたいと思っていますか?独学でできる範囲と、もっと深いところまで理解しないと難しい範…
kisai.niseko.city

まとめ

未経験でもプログラミングを使う仕事に転職したいなら、3つの道がある事をお伝えしたこの記事。どの方法でも、道はあります。

大事なのは、みんなはどうしてる?というより、「自分の道を信じて進む」こと。途中で止まったら、道はうっすらと消えかかっていくものです。俺はこれが出来ないんだ!でもやるんだ!ということを大きく意識してやる事が良いでしょう。

コロナ禍で色々とシステム化が急速に進みますが、しょぼいシステムによって国民が悩まされています。解決するのは、あなたのアイデアとプログラミングのスキルかもしれませんね!