BASEでネットショップ開業が決まりな理由

BASEでネットショップ開業が決まりな理由

ネットショップ開業

BASEはネットショップ開業するのにどこがオススメなの?

色々とネットショップ開業のためのサービスが増えてきていますが、2021年現在は「BASEで決まり!」と思っています。

BASEで決まりな理由を以下より説明していきます。

BASEとは簡単にいうと

BASEとは何かというと、「ショッピングカート」の機能をサポートしてくれるサービスです。

ネットショップをつくる上で、必要なのは「商品を並べる場所」と「商品を買う仕組み」。

買ってもらって初めて売上になります。その買うための「仕組み」、つまり実際の店舗でいう「レジ機能」が簡単に導入できるのが「BASE」です。

もちろん、店舗となる「ウェブサイト」を簡単につくることが出来ますし、お店に関わる様々なサービスも充実しているので、「ネットショップを気軽に始められる」のがBASEというサービスの特徴です。

BASEがすごい理由

BASEが他と比較して優れていることを、以下よりご紹介します。

月額料金と初期費用が無料

BASEは、「地方のお母さんのような人でも簡単にネットショップができる」ことを目指しているそうで、「ネットショップをつくるための壁をなくす」ためにサービスをつくっています。

だからこそ、最初にかかる初期費用が無料。さらには、月額料金も無料です。

成功するかどうかわからない状態で、「まず始めてみる」という人にとっては安心ですね。

決済が審査なくスピーディ

他のECサービスと比較して、クレジットカードでの支払いを導入するのがスピーディです。

VISAであれば、ネットショップ開設当日から設定可能。
※JCB・アメリカンエキスプレスは審査があります

商品登録制限数がない

無料で開設できるECサービスは、いままで「商品登録数に制限」がありました。

BASEは、商品登録数に制限がありません。

リアルの店舗と異なり、ネットショップには商品は無限に設置できます。さらには、商品登録数が多いほど売上が高いといわれています。

入金サイクルが早い

BASEは振込申請から10営業日後に振込されます。

他社のECサービスでは月末締め翌月末払いというケースも多く、資金繰りとしてもBASEにメリットがあります。

ただし振込申請を行う必要がありますので、ご注意を。

追加機能が増えている

ショップと連携する機能が、どんどん増えています。少し前に様子見でBASEを検討していた方なら、現在の連携機能に驚くはず。

  • パッケージ印刷
  • 抽選販売App
  • 物流代行
  • 宛名印刷

などなど、ネットショップオーナーにとって負担となる手間を省く機能がどんどん増えていっています。

Instagramと連携できる

追加機能として、Instagramのショップと連携することが可能となりました。

SNSをネットショップ販売の入口としたいなら、スムーズなページ遷移は重要なこと。

なぜなら、ページを訪れる際に3秒表示されなかったら、商品を購入するきっかけはガクンと落ちます。

だからこそ、連携が行われていることは非常に重要な要素なんです。

BASEでネットショップ開業の手順

ネットショップ開業のためには、BASEはメールアドレス入力のみ。

簡単なのでぜひみてみてください。

BASEの公式サイトをみてみる